レンコンとこんにゃくの筑前煮風

レンコンとこんにゃくの筑前煮風

おいしっくすくらぶのレンコンとこんにゃくを使って筑前煮を作りました。といっても鶏肉が入っていないので「筑前煮風」といったところ。
冷蔵庫ににんじんとしめじがあったのでそれもプラス。
最近はなるべくカロリーが低くて繊維質が多いもの、おなかがすっきりするものを取る様にしているので「レンコンとこんにゃく」の組み合わせはかなりグーです。
今日使ったのは「岩国レンコン」というねばりの強いものなのですが、煮込むと少しもっちり感が出て独特のおいしさがあります。歯ごたえが強いのでしっかりかみ締めることでお腹も膨れますよ。

【材料】

•レンコン(※)・・・150g

•にんじん・・・1本

•しめじ・・・1株

•玉こんにゃく・・・1袋(※)

•つゆの素 みりん 酒< •さやえんどうなど(あれば)

【作り方】

1.レンコン、にんじんは乱切りにしめじはイシヅキをとっておく

2.こんにゃくを熱湯でさっとゆがいてアク抜きをする

3.鍋に油をひいて(1)と(2)を軽く炒める

4.(3)の鍋に水、つゆの素をいれて煮込む。みりん、味を加えて味を調える

5.最後にグリーンピースやさやえんどうなどを茹でて彩りを加えたら出来上がり♪

レンコンはきんぴらなどを作るときは一度酢水にさらしますが、今回はそのまま煮込んだのですがおいしくできました。^^
おなかすっきり効果もなかなかよくて、翌日は快腸でした。ビバ!

(※)印はOisixおいしっくすの食材。味が濃く安全性も高いので皮まで使うような野菜はこちらで買うようにしています。