これぞ手打ちうどん

これぞ手打ちうどん

「夫の休日手料理」の紹介です。^^
本日ははじめてうどん作りにチャレンジしました。
私は面倒臭い料理は好きではありませんが、男の人というのは手の込んだことをするのが好きみたいで今回も夫はうどんの麺をこねるところから始めていました。
そんな夫を横目で見ながら「スーパーで5玉298円の讃岐うどんで十分なのでは?」と思わないでもありませんが、子供達と一緒に料理をするのはレジャーみたいなものなんですよね。

【材料】

•小麦粉・・・300g

•水・・・3/4カップ

•塩・・・大1

【作りかた】

1.ボールに小麦粉、塩水を入れてこね、丸くまとめる

2.生地をビニール袋にいれて30分間ねかす

3.ビニールから生地をとりだしてこねて形をととのえ、更に30分寝かせる

4.打ち粉をして生地を麺棒で伸ばす。3mmくらいの厚さになるまでまんべんなく伸ばす

5.(4)の生地に打ち粉をしてたたみ、包丁で切る

6.たっぷりの水を沸騰させ、(5)の麺をゆでる。10分ほどゆでたら冷水で麺を洗う

7.つゆをつくり、茹で上がった麺を入れれば出来上がり♪

これぞ手打ちうどん
手打ちうどん←私の希望により極太麺を作る夫。
麺棒で生地を伸ばすメインイベントは子供達も参加して男共で一生懸命やっていました。
我家にある麺棒は製菓用なので長さが短く、うどんの生地を伸ばすのにも四苦八苦だったようです。
できあがったうどんはコシが強くて手作り感たっぷり、とてもおいしかったです。
夫は次回はもっとおいしいのが作れるはず、と次なる野望(?)に燃えているようでした。

なおうどんにそんな手間ヒマかけられないという方にはTORICOでも紹介しているおか泉のうどんがおすすめです。詳しくはTORICOレビューをご覧くださいませ。