豚のスペアリブグリル

豚のスペアリブグリル

スペアリブがとても安かったので簡単にできるグリル料理にしました。
家族にも好評で、次回バーベキューのときにも作ろうね、という話になりました。^^

豚のスペアリブグリルの材料

•豚スペアリブ・・・適量(我家は6ピースほど買いました)
•調味液(砂糖大2、赤味噌大2、酒大1、酢大2、にんにく1片)

豚のスペアリブグリルの作り方

1.にんにくをつぶして調味料とともに混ぜあわせて調味液を作る
2.スペアリブを(1)の調味液に数時間漬け込む(ビニール袋に入れてつけこむと後始末も簡単です。)
3.魚焼きグリルに(2)のスペアリブを並べ、焦げ付かないように中火で15分をど焼いたら出来上がり♪

オーブンで焼いてもじっくりと火がとおってよいのですが、我家の電気オーブンレンジではお肉を焼き上げるのに30分はかかります。急ぎのときや量が少ないときは魚焼きグリルが便利です。
ただ両面グリルでない場合は途中でお肉をひっくりかえして焼き時間を長めに。
また砂糖やお味噌はとても焦げやすいので注意してくださいね。

私の愛用しているオーブンレンジ、カロリエ

iconicon余談ですが・・・。^^ゞ
我家では東芝の過熱水蒸気コンベクションオーブンレンジ「カロリエ」iconを使っています。
高温スチームで調理することができ食材の余分な脂を落とすのが得意な賢いヤツです。スチームオーブンレンジではシャープのヘルシオが人気ですが、庫内の広さはカロリエのほうがずっと広く大きなお皿も丸ごと入ります。
しかし実際につかっていて思うのはやはりガスのグリルのほうが便利、ということ。ガスは火力も強いですし、調理時間も短く経済的。
ただオーブンレンジは火をつかわないので調理中にそばについていなくていいのは便利かな。
ローストビーフやローストチキンなどは付け合せも一緒に調理できるのもグー。
おもてなし料理のときにはオーブンレンジはかなり役に立ってます。