もち巾着

もち巾着
もち巾着正月気分もすっかり抜けて日常が戻っていますが、お正月の名残がそこかしこに。
冷蔵庫の中にも豊富にお餅があります。^^
真空パックの切り餅は長期保存できますが、手作りのお餅はやはり早めに食べた方がおいしいのでいろいろ工夫しながらいただいています。
今日は「もち巾着」にして煮物と一緒に煮込みました。
巾着にするとお餅がおつゆの中に溶け出さないし食べやいですよ。

もち巾着の材料

•切り餅・・・小さめ4個
•油揚げ・・・2枚
↓煮物の材料

•こんにゃく・・・1枚

•人参・・・1本

•里芋・・・4個

•れんこん・・・一塊

•酒・・・大さじ2

•醤油・・・大さじ5

•砂糖・・・大さじ3

•みりん・・・大さじ1

•だし汁・・・適量

もち巾着の作り方

1.油揚げを半分に切って中を開く。
2.油揚げに切り餅を詰めて口を爪楊枝で閉じる。
3.れんこんは食べやすい大きさに切って酢水にさらす。人参は皮をむいて食べやすい大きさに切る。里芋は皮をむいて塩で擦り洗いして食べやすい大きさに切る。こんにゃくはスプーンで一口大にちぎる。
4.鍋に油をひいて(3)の野菜類を炒め、酒をふる。
5.(4)の鍋にひたひたにだし汁を入れ、一煮立ちさせて灰汁をとる
6.鍋にもち巾着を加え、醤油、砂糖、みりんで味付けし、柔らかく煮込めば出来上がり。

時々味見をしてお砂糖やみりんを足します。
根菜の煮物はちょっと甘めの方が私は好みかな。
鶏肉を加えるとさらに美味しくなりそうです〜。
(完成した煮物は写真を撮る間もなく食べてしまいました。。。)