大豆と切り干し大根の煮物

大豆と切り干し大根の煮物
大豆と切り干し大根の煮物切り干し大根が好きです。
小さい頃から「切り干し大根は栄養がある」と刷り込まれて育ったせいか、ついつい多めに作って食べ過ぎちゃいます。
ちなみに、切り干し大根100gで成人女性が一日に必要とするカルシウムがほぼカバーできます。まぁ、切り干し大根100gって大層な量なんですけどね。^^;

今日は大豆と一緒に甘く煮てみました。
大豆も切り干し大根も長期保存がきく食材なので便利です。

大豆と切り干し大根の煮物の材料

•切り干し大根・・・100g
•大豆・・・150g
•人参・・・1本
•砂糖、醤油・・・大さじ3 みりん・・・大さじ1
•だし汁・・・2カップ

大豆と切り干し大根を戻す 大豆の水煮
大豆は前日の晩から水に浸して浸水させておきます。
12時間ほど浸水させるとまんまるだった大豆が別人のようにふっくらと面長になります。
切り干し大根はよく洗って1時間ほど浸水させます。色の薄いものを選ぶのがよいそうです。

大豆と切り干し大根の煮物の作り方

1.水でもどした大豆を圧力鍋に入れて20分加圧する。
2.人参を細い短冊に切る。
3.水でもどした切り干し大根の水分をしっかりしぼって食べやすい大きさに切る。
4.深めのフライパンに油を引き、(2)と(3)をいためる。
5.フライパンに大豆、だし汁、砂糖、しょうゆ、みりんを入れて落としぶたをする。中火で煮汁がなくなるまで煮込めはできあがり。

大豆は圧力鍋なら20ほどでふんわりと柔らかくなります。
まだ半袋ほど大豆が残っているので煮豆でもつくってみようかなーと思ってます。