塩豚(失敗した話)

塩豚(失敗した話)
塩豚先日、どうしても塩豚を作ってみたくなりました。
冷凍せずとも豚肉をしばらく保存できるという豚の塩漬けです。
スーパーで買った豚の塊肉を大量の塩とローズマリーに漬けること3日。見ると密閉袋の中には豚肉からしみ出した水がたっぷりと出ていました。(はっ。この水はこまめに拭き取らねばならなかったのか!?)
袋から取り出した豚肉は水がぬけてぎゅっと固く小さくなり色もずいぶんかわりました。

袋から取り出した塩豚は生ハムっぽくてなかなかよい感じです。
どんな味かなーと期待いっぱいに豚肉の表面についた塩を流水で流し薄くスライスして焼いてみたところ・・・
しょっぱくて食べられたものではありませんっ・・orz

塩が多すぎたのか、長く漬けすぎたのか定かではありませんが、生活習慣病になりそうな激しい塩辛さ。
小さく刻んでほんの少量野菜と一緒に炒めて食べるのが精一杯といった有様でした。

料理にも失敗はつきものなので、めげることなくもう一度チャレンジしてみるつもりです。
残りの塩豚は茹でたり煮たりしてなんとか食べ切る予定。
うーん、それにしてもしょっぱいっす。(≧〜≦)o旦~