ソーセージ風

ソーセージ風

手作りソーセージうちの子供達には好きなソーセージと嫌いなソーセージがあります。ソーセージといえば子供の大好物だと信じていたのですが、おいしくないソーセージというのも世には存在するよるです。

そこで雑誌で見た手作りソーセージなるものを作ってみました。腸詰めなどではなく、あくまで「ソーセージ風」ですが。子供達はとてもよく食べましたが、あまりの手間にしばらくは作る気がしないというハードルの高い一品です。

ソーセージ風の材料

•豚ひき肉・・・400g
•にんにく・・・2片(すりおろす)
•塩・・・大さじ1/2
•片栗粉・・・大さじ1/2
•刻みパセリ・・・大さじ2
•刻みローズマリー・・・少々

ソーセージ風の作り方

1.ボールに材料を全部入れてしっかり粘りがでるまで捏ねる。(私はバーミックスでギャーっと捏ねたのであっという間でした。)
2.(1)を12等分してラップでくるんでソーセージっぽく成型。両端をぎゅっと縛る。
3.(2)を密閉袋に入れて沸騰しないくらいのお湯にいれて20ほどゆでる。
4.ラップをはずしてフライパンでこんがり焼いていただきます。

ラップにつつんだソーセージ ゆでてるソーセージ

お湯の中にソーセージをつけると浮いてしうので上に鍋をのせて重しにしました。
ゆであがったソーセージはラップの中で肉汁があふれ、お肉がぎゅっと縮まった状態に。びっくりするぐらい脂が出ていました。果たしてこれで正解なのでしょが、意外に子供達には好評だったので気合いの入る日にまた作ろうと思います。加工肉、押忍。