紫蘇と茗荷の醤油和え

紫蘇と茗荷の醤油和え

今日の晩御飯は
・紫蘇と茗荷の醤油和え
・茄子味噌炒め
・小松菜のおひたし
・じゃがいものお味噌汁
でした。

近所の八百屋さんにおいしそうなキレイな茗荷が売っていたのでお料理してみました。
茗荷食べると「忘れちゃう」んでしょ?
本当なのかな・・。

息子は野菜はあんまり好きではないのですがおいしっくすの小松菜は本当によく食べます。すごく柔らかいからかな?何にしても嬉しいことです。^^

費用は家族2人分(大人2人子供1人)で 595円 でした。
(薬味・調味料をのぞく)
一人分198円。

【材料】

紫蘇と茗荷の醤油和え
・紫蘇4枚 40円
・茗荷1/2パック 70円
・ツナ缶1個 90円
・練りわさび 醤油

茄子味噌いため
・茄子5本 250円
・味噌 砂糖 みりん

小松菜のおひたし
・小松菜1パック 145円
・ごま 醤油 みりん だし

じゃがいものお味噌汁
・じゃがいも1個 0円(いただきもの)
・みそ だし ねぎ

【紫蘇と茗荷の醤油和えの作り方】

1)紫蘇と茗荷を小さめに刻む
2)ツナの水分をきり、(1)と混ぜ合わせる
3)わさび醤油を(2)にからめて盛り付ければ出来上がり♪

料理というほどでもないです。切ってまぜてオワリ。
ツナの代わりに焼き鮭なんかでもおいしそう。
わさびを多めにきかせて紫蘇と茗荷の香りを楽しみます。子供はもちろん食べられませんよ。
これは大人の味なのです。