鶏肉の鍋照り焼丼

鶏肉の鍋照り焼丼
今日の晩御飯は
・鶏肉の鍋照り焼丼
・ビシソワーズ
・卵豆腐
でした。

本日も私と子供2人分の食事です。
以前に書いた鶏肉の鍋照り焼をご飯にのっけて丼にしました。
鶏肉はゆっくり焼くととっても柔らかく出来上がるので、小さい子供にもおすすめです。

費用は家族2人分(大人1人子供1人)で 430円 でした。
(薬味・調味料をのぞく)
一人分215円。

【材料】

鶏肉の鍋照り焼丼
・鶏もも肉300g 240円
・エリンギ2本 50円
・青ピーマン、赤ピーマン、ネギ、大葉ちょっとずつ
・しょうゆ 砂糖

ビシソワーズ
・じゃがいも3個 0円(いただきもの)
・人参1本 30円
・牛乳適量 50円
・固形スープのもと 塩 こしょう

卵豆腐2個 60円

【鶏肉の鍋照り焼丼の作り方】

1)ボールに醤油大3砂糖大2水1/2カップをいれて、鶏肉を20分くらい漬け込む
2)フライパンに油をひき、(1)の肉を中火で両面焼く
3)ボールに残ったたれとエリンギを(2)に加えて弱火でゆっくりと鶏肉を煮る
4)お皿にご飯をもり、大葉、(3)のお肉、水にさらしたピーマンとネギを盛り付けて出来上がり♪

エリンギの代わりにたまねぎや椎茸でもおいしくできると思います。
鶏肉は弱火で、がポイントです。^^