ふぞろいエリンギ牛丼

ふぞろいエリンギ牛丼
エリンギ牛丼時間がなかったので簡単な牛丼を作りました。
我が家にしては珍しく、豚丼ではなく牛丼です。^^
最近和牛の価格が下がってきて、使いやすくなってきました。あ、でもうちでは和牛ではなく豪州牛肉ですが。。。

エリンギ牛丼の材料

•牛肉・・・300g
•たまねぎ・・・小2個
•エリンギ・・・小4本
•しょうが・・・1片
• 紅しょうが・・・適量
•砂糖・・・大3
•みりん・・・大3
•酒・・・大さじ5
•しょうゆ・・・大さじ6

エリンギ牛丼の作り方

1.エリンギは半分に切って薄切りに、たまねぎはクシ切り、しょうがは千切りにする。
2.フライパンに油をひいて牛肉を炒める。
3.(2)にエリンギを加えてさらに炒める。
4.(3)にひたひたの水、砂糖、しょうゆ、みりん、酒、しょうゆ、(1)のしょうがを加えて煮る。
5.(4)が煮含められたらたまねぎを加えてしんなりするまで煮る。
6.紅しょうがと一緒に盛りつけて出来上がり。

久しぶりの牛丼はとってもおいしかったです。^^
今回使ったたまねぎとエリンギはおいしっくすの規格外のふぞろい野菜。
たまねぎは「フルーツたまねぎ」という種類で、生でサラダにして食べてもおいしい甘みのあるものです。ちょっともったいないかな?と思ったのですが火を通して食べても身が厚くてやわらかくて美味しかったです。
1kg入りのお徳用サイズで価格もお手頃。サイズが小さいのが私には逆に使いやすかったなー。
大きいたまねぎは半分使って、残りはラップして冷蔵庫、なんてこともよくありますから。
エリンギも小さいために規格外になった「ふぞろいエリンギ」。こちらも歯ごたえがすごくよかった!
サイズが小さいといっても切ってしまえば関係ないですからねー。
品質が同じなら少しでも安いのがグーです。^^

おいしっくすの野菜は夫がすぐに反応してくれるのが楽しいです。
「このトマトおいしいね」とか「このエンドウ豆甘いね」なんて言うときはたいていおいしっくすの野菜なのです。