セニュリータのしぎ焼き

セニュリータのしぎ焼き

最近はじめた大地宅配の野菜セットに「セニョリータ」というフルーツパプリカが入っていました。
普通のパプリカより一回り小さくて実がしまっていて甘柿のような変わった形です。
さてどうやって食べようかなと思ったのですが、添付の説明書に料理の仕方が書いてあったので私の大好きなしぎ焼きにしました。

【材料】

セニョリータ4個 / 味噌大3 / だし汁大1 / 砂糖大3 / 酒大2 / すりごまたっぷり(※調味料はだいたいで・・味を見ながら加減します。)

【セニョリータのしぎ焼きの作り方】

1.セニョリータは横半分に切り、種をスプーンでくりぬきます。半分は器にするのでそのまま、もう半分は適当な大きさにきります。

2.オーブントースターで(1)のセニョリータを焼きます。

3.小なべに味噌を入れてだし汁で少しときながら煮立てます。砂糖、酒を加え、すり胡麻を入れて煮詰めます。

4.セニョリータの器に刻んだセニョリータを入れ、上から(3)の味噌を塗って再度トースターで焼きます。少し焼き色がつけば出来上がり♪

甘みが強く、サラダでもおいしいパプリカですのでそれほど焼く必要はありません。
私はちょっと焼きが足らなかったのですがその分ジューシーでした。^^
あまった味噌ダレで次はナスやピーマンを炒めようと思います。